トップ 引っ越し業者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

引っ越し業者ナビ引越したいっ! > 物件を見るポイント

物件を見るポイント

物件を見るポイントの画像

物件情報を集めると、間取り図というものがついていたり、その物件の詳細な情報というものが載っていたりします。

初めて見る人には、なかなかどれが大切な情報かわかりにくいかもしれませんが、文字情報にも間取り図にも、大切な情報がたくさんありますので、まずはどのように情報を読み取ればよいのか、勉強することが大切です。

専門の雑誌やインターネットサイトでは、必要な情報が省略化されているケースもありますので、まずはどのような表記がどのような意味を持っているのかを知る必要があります。

専門の雑誌やインターネットサイトで省略されている表記については、それぞれの雑誌やインターネットサイトで意味が解説されていますので、確認するようにしましょう。

間取り図は、物件を読み取る上でとても大切な情報で、たとえば、2DKと書いてあっても、その2部屋が続き部屋なのか、それとも並んでいる部屋なのかによって、大きく生活動線というものが変わってきますので、どのように部屋が配置されているのかということは、重要なポイントであると言えるでしょう。

バス・トイレ・洗濯機の場所なども、生活を考える上で大切な要素ですが、ただ「バス・トイレあり」と書いてあるだけよりも、どこにどのようにあるのかということを知ることが出来るので、間取り図があることによって、部屋をイメージしやすく出来るというメリットがあります。

また、場合によっては建物の外観の写真なども一緒に記載されているケースがありますが、このような視覚情報が多いと、部屋のイメージが湧きやすいため、その物件が自分の条件に合っているのかどうか、判断するポイントのひとつにもなります。

もちろん、どんなに勉強しても間取り図からだけでは読み取れない情報もたくさんあります。

壁紙の色や柄はどんなものか、床はどんな感じなのか、部屋の天井はどのくらい高いのかなど、実際に見てみないとわからないこともたくさんありますので、自分が引越を考えようと思う物件を見つけた場合には、必ず一度は直接その部屋を見に行くことをオススメします。

↓引っ越し見積は下から簡単に出来ますので、ご利用下さい。↓

現住所の郵便番号 - 郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ 単身 家族 オフィス
引っ越し業者ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。