トップ 引っ越し業者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

引っ越し業者ナビ引越のスケジュール > 引越の見積もりを取る

引越の見積もりを取る

引越の見積もりを取るの画像

引越をする際には、自分や周りの友達で引越作業をしてしまうという人たちもいますが、家電などデリケートに扱わなくてはいけないものも多数ありますし、住居の状態によっては、大きな家具を窓から釣り入れなければ、家の中に入れることが出来ないようなケースもありますので、きちんと引越のプロにお願いして引越を行うほうが、安全で確実であると言えるでしょう。

引越の専門業者に頼むのであれば、保険などにも加入することが出来ますので、万一のトラブルの際にも安心ですし、引越シーズンをはずしたり、平日や遅い時間の引越を選んだりするなど、引越の料金をなるべく安く済ませる方法もありますので、引越の見積もりを取り、交渉を行うことが大切です。

また、やはりゲンを担いで、引越を「大安」に行いたいという人がいまだに多くいますので、大安は引越料金が高くなったり、交渉してもあまり割引されなかったりしますが、大安にこだわらないという人であれば、人の手が空いている日に引越を行うなどしてもらうようにして、引越料金の値引き交渉なども行うことが可能です。

引越の料金は、どの会社も一律というわけではありませんし、どの日に忙しい・忙しくないというのも、引越シーズンを除けば、会社によってまちまちですので、一社の見積もりで決めるのではなく、いくつかの引越業者に見積もりをお願いして、一番安いところで引越を行うという方法もあります。

引越の見積もりを取る場合には、家に引越の専門業者を呼んで、あれは持っていく、あれは持っていかない、と荷物を見せてどのくらいの大きさのトラックで運べるかなどを見てもらう必要がありますので、引越の見積もりを行う前までに、なるべく持っていくもの、持っていかないものを分けておいた方が良いでしょう。

とくに大きなものを持っていくか持っていかないかという判断は、引越の際の荷物量に大きな影響が出ますので、小さなものや細かいものはともかく、大型の家具・家電についてはどのように運ぶのか、必要なのか不要なのか判断しておくようにしましょう。

↓引っ越し見積は下から簡単に出来ますので、ご利用下さい。↓

現住所の郵便番号 - 郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ 単身 家族 オフィス
引っ越し業者ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。