トップ 引っ越し業者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

引っ越し業者ナビ引越後のこと > 新しい家での手配

新しい家での手配

新しい家での手配の画像

新しい家に引越をしたら、やるべきことはたくさんあります。

引越初日でも絶対に行わなくてはならないことに「ライフラインの確保」というものがあります。

ライフラインの確保、というと大げさに聞こえるかもしれませんが、電気・ガス・水道はわたしたちの生活に欠かせないものとなりますので、新しい家に引越をする際には、必ず引越の初日までか、引越作業をしている間には、電気・ガス・水道を開けて、使えるようにしてもらいましょう。

もちろん、ただ使えるようにしてもらうだけでなく、その家でこれから利用を開始しますということで、新しい家の中やポストに必ず電気・ガス・水道の開始の手続きの書類などが入っていると思いますので、その手配も行うようにしましょう。

また、新しい家に引越をすることが決まった時点で、忘れずに郵便局に郵便物の転送届を出すようにしましょう。

近くに引越をするのであれば、郵便物を取りに戻ることも可能かもしれませんが、そんなに気軽に今までの家に帰ることが出来ない距離に引越をするという人が多いと思いますので、大切な書類が手元まで届かずに困る、ということがないようにするためにも、早い段階で手続き可能なことでもありますので、忘れずに転送届を出すようにしましょう。

その他にも、新しい家用に購入した家具や家電が届いたり、必要なものを購入しなくてはいけなかったり、引越をした後には落ち着くまで少し時間がかかると思いますが、早めに対応しなくてはならない事については、忘れずに対応出来るように、チェックリストを作成しておきましょう。

転出・転入届は、引越をしたらなるべく早く出さなくてはならないものですので、忙しいかもしれませんが、引越先の区役所や市役所の場所を調べて、公的な手続きは早めに済ませるようにしましょう。

もちろん、それ以外にも保険証や免許証、銀行などの各所に住所変更を連絡するなど、やるべきことはたくさんありますので、優先順位を付けて、片付けていきましょう。

↓引っ越し見積は下から簡単に出来ますので、ご利用下さい。↓

現住所の郵便番号 - 郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ 単身 家族 オフィス
引っ越し業者ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。